【nelloの評判】口コミは?ペットドライルームの価格や安全性を考える

こんにちは!獣医師のニャン太です!

以前ペットドライルームを購入して、愛用しています。

このペットドライルーム、今進化しているんですねぇ・・・・。

先日、飼い主さんとこんな話になりました。

ニャン太

シャンプーの後のドライヤーって大変ですよねぇ・・・。

飼い主さん

ペットドライルームっていうのはどうなんですか?

ニャン太

(おっ!)
実は私も使ってるんですよ〜

飼い主さん

そうなんですか!
でも、調べると価格がそれなりに高くて・・・

ニャン太

えぇ、確か2万くらいでしたよね?

飼い主さん

いえいえ、10万位でしたよ?

ニャン太

え?
えぇっ!??
じじっ、10万円っ!!???

驚きました・・・

調べたら本当に10万位のが出てきます・・・

しかも、私が以前購入した物と見た目もかなり違いますね・・・

とはいえ、よく調べてみると・・・

ニャン太

これはすごいかも・・・!?

ということで、今回はこの新しいペットドライルーム【nello】を考えていきます!

非常に画期的な商品でした。

では見ていきましょう!

ペットドライルームnelloとは?

nelloは、株式会社Haruが製造・販売する、国産のペットドライルームです。

以前私が購入した、Badoogiは韓国製のものでした。

国産メーカーが開発してくれたのは嬉しいですね。

このnelloはクラウドファンディングを経て、獣医師との研究開発でリリースされた製品とのことです。


カラーはグレー、ピンク、ミントの3パターン。

あれ?

公式の別の欄には、

グリーン、グレー、ピンク(薄ピンク)となっています。

色合いは同じなので、分かりやすく表記したのでしょうか。

うん、まぁ、それにしても・・・

ニャン太

か、かわいい・・・!!

以前私が購入したペットドライルームより、かわいくてスタイリッシュです!

紹介動画でも、お部屋にも違和感なくマッチしてますね。

ではペットドライルームnelloをまとめていきますよ!

ペットドライルームnelloはおすすめ?/3つの注目ポイント

おすすめポイント1・クラウドファンディングで獣医師と研究開発!ランキング1位の国産商品。

クラウドファンディングで獣医師と研究開発されたペットドライルームnello

目標金額30万円だったところに、なんと、総額3000万円、2日で1000万円の出資があったそうです・・・!

Makuakeという応援購入型のクラウドファンディングです。

それだけ期待されていた商品ということ!

ニャン太

知らなかった・・・
だって、ペットのドライヤーって大変ですもんね!

楽天ドライヤーランキングで1位も獲得!

注目度が分かりますね!

おすすめポイント2・汚れを吹き飛ばすエアシャワー機能あり!ドライは最短10分。


ドライにかかる時間は最短で10分とのこと・・・

ニャン太

10分っ!!!??

ちなみに私が使用しているBadoogiでは、ブラッシングなしで40分でしっかり乾きました。
その時の記事はこちら

公式によると、毛の長さによってドライの時間が変わるそうです。

10〜15分 15〜20分 25〜30分
・フレンチブルドッグ
・ヨークシャーテリア
・スムースヘアードダックス
・スムースコートチワワ
など
・パピヨン
・マルチーズ
・ロングヘアードダックス
・ロングコートチワワ
など
・トイプードル
・ミニチュアシュナウザー
・ポメラニアン
・シーズー
・猫(短毛)
など

毛量や長毛短毛の違いがあるようです。

そりゃそうか笑

ニャン太

トイプードルや猫は25〜30分!
十分早く乾かせそうですね!

しかも、汚れや花粉、ホコリを風が飛ばしてふわふわにしてくれるんですって!!

ニャン太

散歩後、クレートがわりに入っててもらうだけで綺麗になっちゃう!?

おすすめポイント3・温度調節機能ありで安心!ハウスとしても活用できる1台3役。


ペットドライルームnelloに備わっている「温風機能」と「送風機能」。

温風機能の設定温度は、20℃〜34℃で、2℃単位での調整が可能とのこと。

さらに、最大9時間設定可能なタイマー機能付き。

冬場は暖かく、夏は涼しく、快適なハウス(クレート)としての活用もできそうです。

ペットドライルームnelloの評判・口コミを紹介

ペットドライルームnelloの悪い口コミ

ペットドライルームnelloの悪い評価、調べてもなかなか出てこないのです…

高評価ばかりなのって怪しくないですか!?
そうなんですよね…

とはいえ、中には「使えなくて返品した」という話もありますので、まとめてみますね。

口コミ

短毛猫ですが30分でも乾き切りません。下から風が出る訳ではないので、特にお腹や足先、しっぽなどが乾きません。エアシャワーも変化がないので普通にブラッシングした方が良さそうです。

口コミ

全体的につくりが甘い印象です。上部にフィルターがあるのですが猫が上に乗るとすぐに外れてしまいます。正面の扉もつくりが甘くて心配です。

口コミ

届いてみると思ったより大きかったのでびっくりしました。畳むこともできないので、ちょっと置く場所に困るなという印象です。
「乾かない」「作りがあまい」「思ったより大きい」という意見がありました。

特に猫は毛が密で皮脂が多いので、乾かすのには時間がかかります。

自動で乾かしきるにはかなり時間がかかるのかもしれませんね。

Badoogiも足先などは乾きにくい印象です・・・。

「乾かない」を解消!?
下から風が出ないからお腹・足・しっぽが乾かない・・・
そんな「nello」の弱点を解消してくれたようなペットドライルームがありました!
【Drybo Plusの口コミ】ペットドライルームドライボプラスの評判や価格は?

掃除がしやすいようにフィルターが外しやすい仕様になっているようですが、すぐとれてしまうのでは心配ですね。

作りや大きさは、今後さまざまなメーカーが参入してくれることで、改善されていくことを望みます。

ペットドライルームnelloの良い口コミ

一方で、「買って良かった!」「便利!!」という意見が非常に多いので、まとめてみます。

口コミ

思い切って買ったけど、正解でした!
これまでは人用のドライヤーを使用していましたが、なかなか乾ききらなくて苦労していました。
家でのシャンプーがすごく楽になりました。
毎日散歩の後にドライシャワーとしても使っています。

口コミ

ドライヤー嫌いで困っていたのですが解決しました!色も可愛いのですごく良いです。

口コミ

散歩後のエアシャワーでニオイもとれてフワフワになりました!それ以来毎日のように散歩後にエアシャワーを使っています。これだけでも満足です。

やはり、今までのように人用のドライヤーで手で乾かすのはすごく大変なので、うまく活用できるととても楽になるのだと思います。

nelloの使用感・SNSより

気持ちよさそうですね!

ペットドライルームを使った感想・レビュー

ペットドライルームはかなり便利です

私はBadoogiのペットドライルームを4年くらい使用していますが、ペットドライルームはかなり便利です。

お風呂場でシャンプーをすると、自分も一緒にビショビショになりますよね…(私だけ?)

で、お互いビショビショの状態でワンニャンをタオルで拭いて、片手にドライヤー、片手に嫌がるワンニャンを持って、ブラシに持ち替えて…

って本当に大変だったのですが、

ワンニャンをタオルドライしたら、ペットドライルームに入れて、自分の体を吹いたり着替えたりしてても、大丈夫なんです。

全部ペットドライルームで完結させるというよりも、

途中を手伝ってもらう、という感覚が良いのかもしれません。

Badoogiのペットドライルームを使って見た時の記事はこちら

実際に【nello】を見に行ってきました

ビックカメラの店舗でペットドライルームが展示されていたので、実際に見に行ってきました!


確かに、イメージより大きな印象を受けました。

実際に見てみて検討するのも良いかもしれませんね。

ペットドライルームnelloの価格・最安ショップは?

ペットドライルームの定価は107,800円。

公式サイト、ビックカメラなどの店頭でも同じ値段で販売されていました。

安く購入するのであればAmazonや楽天で探してみるのが良いかと思います。

2022年9月13日現在で8万円台で購入できます。

セール等を活用するのも良いかもしれませんね。

一方、公式サイトで購入した場合は30日間の返金保証サービスがあるようです(予告なく終了する場合ありと記載があります)。

nello公式より

試してみたい、という方は今のうちかもしれませんね!

ペットドライルームnelloの口コミ・評判まとめ

ペットドライルームはうまく活用すれば便利なツールだと思います。

  • 飼い犬・猫さんがドライヤーを嫌がって逃げまわる
  • 自身もビショビショで部屋が大変なことに
  • ブラシも使えず乾かしきることができない
そんな悩みの解消に役立ってくれるはずです。

特に複数・多頭飼育の方はとても楽になると思います。
(我が家がそうでした・・・)

今回のペットドライルームの悪い口コミには、

  • 乾ききらない(乾かない)
  • 作りが甘い(フィルター等外れやすい)
  • 思ったより大きい(置き場に困る)
という意見がありました。

作りが甘いのや大きさは今後の課題ですかね。

実店舗で見てから検討しても良いかと思います。

安全に、効率よく使用するためには

  • 飼い犬・猫さんに普段から慣れてもらっておく
  • シャンプーの前にブラッシングをしておく
  • タオルドライもしっかりしてから使用
  • 稼働中の様子をしっかり見ておく
といった点は気を付けたほうが良さそうです。

シャンプー後の大変な作業を、ペットドライルームに手伝ってもらうといった感じでしょうかね。

ということで、ペットドライルームnelloについてまとめてみました。

おつきあいありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。