妊娠38週突入!!妊婦健診と妊娠糖尿病は最後の内科

こんにちは!ニャン太です!

妊娠中の妻ですが、38週に入りました。

おチビ♂はまだまだ出てくる気配はなさそうです。笑

まぁ、予定日まではもう少しあります。どっしり構えて待っていましょう。

ニャン太

なんて偉そうに書いてるけど、本当は気が気じゃありません!
本日、妻と妊婦健診に行ってきましたので、まとめておきたいと思います。
MEMO
私たち夫婦が通う産科では、妊娠36週以降は毎週健診があります。

内科での妊娠糖尿病の診察は2週間に1回なので、今回は内科と栄養指導もあります!

では、見ていきましょう。

妊婦健診を終えて

前回NSTを受けたので、今回は超音波検査と内診です。

産科の先生

おなかの張りはどう?
妻:まだ全然みたいです…

産科の先生

えっ、もう出てきちゃっても良いのにねー。笑

ニャン太

(相変わらず面白いこと言うな・・)

ま、まだ2週間ありますからね!

でも、兆候があっても焦りますが、ないのも焦りますよねー。

初産なので長丁場は覚悟しておきましょう。

母子手帳と一緒に自治体からもらった健診チケットは残り1枚!

産科の先生

次でチケットなくなっちゃうからねー、何とか出てきてもらおうね!笑

ニャン太

(・・・いやいや先生面白すぎなんですけど)

母体

むくみなし。出血なし。おなかの張り、あまりなし。

そろそろ張ってきても良いそうです。

調子は良くて順調です。

妊娠線が増えました。。

胎児

推定体重2749g。内診で頭が若干下に降りてきているらしい。

ママの背中側に頭を向けています。

おチビ♂も準備段階に入ったようです。

ニャン太

頑張れ!!

妊娠糖尿病の経過

血糖値のノートを見せるなり、

内科の先生

うん、いいね!
と軽ーい反応。

内科の先生

こんな感じで、あとは出産迎えてもらって良いでしょう!



と、いうことで・・・

内科の通院は今日で終了です!!!

何とかインスリンは打たずに済みました!!!

ただし、お産が始まると血糖値は上がりやすくなるので、入院中は適宜インスリンを使用することもあります。

内科の先生

次は、出産後3か月でこちらに来てもらいます。
妊娠糖尿病の場合、出産が終わると治療はいったん終了になりますが、お産から3か月後に血糖値が下がりにくい状態」が良くなっているのか、チェックをするんです。

まとめ

妊娠38週になり、夫婦のマタニティライフもあとわずかです。

名残惜しいような、待ち遠しいような不思議な気持ちです。

とりあえず少しでも楽におチビ♂が出てこれるように、ウォーキングでもしてきましょうかね。

おつきあいありがとうございました。

次の記事>>>妊娠39週1日健診。胎児が降りてきて子宮口か2〜3cm開いてきたらしい!
前の記事>>>妊娠37週突入!!ついに正産期突入!!シャイな胎児とNST(ノンストレステスト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です