我が家のトイプードル達の健康の秘訣!おすすめのドッグフード・モグワン

  • ドッグフードの食べが悪い
  • う〇ちのにおいがキツイ
  • 保存料などの添加物が気になる
  • 皮膚や被毛のトラブルがある
  • 本当は手作り食をあげたいけどそこまでは…
ドッグフードの悩みって多いですよね。

こんにちは!獣医師のニャン太です!

私は現在トイプードル4匹と猫3匹を飼育しています。

先日トイプードルを2匹飼われている飼い主さんから、

「先生んとこのプードルちゃんには何のフードをあげてるの?」

と聞かれました。

獣医さんが自分のペットにどんなフードをあげているのか気になる飼い主さんは多いのかもしれません。

ということで、今日は私が我が家のトイプードル達にあげているドッグフードのお話です。

ドッグフードにこだわるようになった理由

先に書いてしまうと、私は「モグワン」というフードをワンコたちにあげています。

このフードを選んだのには過去にこんなことがあったからです。

  • 愛犬のフードの食いつきが突然悪くなった
  • 妊娠・出産をきっかけに愛犬の毛質が悪くなった
  • 子犬の便が毎回何となくゆるい。回数も多い
  • 職場でドッグフード業者の話を聞いて衝撃を受けた
実はね、獣医さんってフードに疎くて無頓着な人が多いんです。日本の獣医師はペットフードや犬猫の栄養学を大学でほとんど学ばずに卒業します。

私も働き始めはどれもフードは一緒じゃんって思ってた獣医師の一人です。

自分で書いといて何ですが、ちまたでよく見かける

「動物病院専用」
「獣医師推奨」

とかって、あんまり信じない方が良いです。はい。

中にはしっかりこだわって栄養指導されている先生もいらっしゃるので、みんながみんなそうではないということを念を押しておきます。

だからね、ドッグフードに関しては

獣医さんだから
ペットショップの店員さんだから
トリマーさんだから

とかじゃなくて、

その人がどれだけ愛犬のことを考えてくれているか
何を根拠にこのフードが良いと言ってくれているか

そこをしっかり理解して判断する必要があります。

はい、少し脱線してしまいましたが、私がフードにこだわる理由をお話ししようと思います。

我が家のミルクのフードの食べが突然悪くなった

私はミルクを家族に迎えてから、ヒルズの「サイエンスダイエット」を食べてもらっていました。

1歳、2歳の頃のミルクはフードを上げるとその場でペロっとたいらげ嬉しそうにしていました。

ところが、3歳を過ぎたある日から、突然フードをあげてもすぐには食べなくなってしまいました

元気は元気だし、散歩もよく歩くし、吐くわけでも下痢するわけでもなく、特に変わった様子はありませんでした。

で、しばらくほっとくと一応食べていたんですが、それもだんだん残すようになってきました。

このころから

フード変えてあげたいな
どんなフードが良いんだろう
と考えるようになりました。

ミルクが妊娠・出産を機に毛質がめちゃくちゃ悪くなった

ミルクが4歳の終わりごろに妊娠して子供を5匹授かりました。

それまでは毛量も多くてフワフワの毛質だったミルク…

産後ふと気づけばボソボソバサバサの毛質に。それに毛量も減った

確かに、妊娠出産はビッグイベントだとは言っても、これじゃあいかん

皮膚や被毛のトラブルは体調の良し悪しのバロメーターですよね。

それ以来

栄養価が高くて健康に良いドッグフードはないものか

探すようになりました。

ミルクの子犬たちのう〇ちが何となくゆるい、回数も多い

可愛いかわいい5匹の子犬。そのうち♂3匹が我が家に残ることになりました。

食欲旺盛でとっても元気な子犬達。でも何となく便がゆるい

回数も多い。

特にマロンとクッキーがヤバい。

そんなある日、ついに起こってしまいました。

マロンがひどい下痢

立て続けにクッキー、チョコも下痢

まぁすぐに治ったんですが、やっぱりあせりました。

もうダメだ!

ここで今まで調べた結果いちばん良かったドッグフードに変えてみることにしました。

日本のペットフード業者の話を聞いて衝撃を受けた話

以前働いていた病院に製薬会社さんと国産ペットフードメーカーA社さんが説明会にきました。

いや、正直ね、あまりいい印象じゃなかった。

コストとか利益とかそんな話ばっかり、まぁ病院に売りに来てるわけだからそうなんだけど、

そんな話は院長と個人的にやってくれ!って感じです。

で、結局フードの愛犬に対するこだわりが全く見えてこなかったんです。

その営業さんの問題なんだと思っていましたが、

愛犬たちの健康のために色々とドッグフードについて調べた私、

そんな私がA社さんのフードを見ると、

あぁやっぱりな

と思ってしまいます。

毎日の健康は食事から!人も犬も猫もみんな同じ

栄養満点でバランスのとれた食事をすれば、元気でいられて病気にもなりにくくなります。

日々の健康は食事から始まるのは間違いありません。

これは人だけでなく、もちろん犬も猫も同じです。

あなたのワンコさんが何かしらの健康トラブルを抱えている場合、まずはフードを見直してみるのが良いかと思います。

いっそ手作り食でも作れば、その子その子に合った食事をあげられるのに、とも思います。

でも、正直そこまでやってられない!ですよね。

だからフード選びをこだわって、あなたのワンコさんに合った安心・安全のフードを見つけていただけたらと思います。

おすすめのドッグフード「モグワン」の特徴


私がこの「モグワン」を選んだのには理由があります。

  • 原材料の全てがヒューマングレードで手作り食のような栄養満点の愛情ごはんを実現
  • 新鮮な平飼いチキン生肉とスコットランド産ささ生サーモンがふんだんに使われ、動物性原材料50%以上
  • グレインフリーで厳選された野菜やフルーツが使われている
  • アレンジレシピが楽しめる
  • 完全離乳期の4か月以降オールステージに対応
ちなみにモグワンの原材料は以下のとおりです。

中身は小粒のドーナッツ型で小型犬でも食べやすくなっています。

油でコーティングされていないので、全然ベタベタしないのもプラスポイントです。

こんな感じ▼

手作りご飯のレシピで健康志向なのに食べが良い

我が家のワンコたちはモグワンに変えてから明らかに食べが良くなりました

お母さん犬ミルクも残さずしっかり食べてくれます

よく健康志向のドッグフードって食べが悪いって聞きませんか?

ドッグフードは食材をそのまま食べるわけではないので、ヘルシーにすればするほどサッパリ感が強くなって、味が落ちてしまいます。

まぁこれはしょうがない。

ボソボソした鶏胸の干し肉と、ビーフジャーキーやサラミソーセージを比べて想像していただいたら、どちらが美味しそうかは言うまでもないですよね。

そしてどちらが健康的かもお分かりいただけるかと思います

愛犬のためにはできるだけ健康的なフードを選んであげたい!!

そう思って一生懸命フード選びをしても、なかなか食べてくれないんだとガッカリです。

ついつい喜んで食べてくれるものあげたくなってしまいますよね。

でも、モグワンはお肉の他に犬が好みやすいカボチャやトマト、バナナやリンゴといった野菜やフルーツを配合してあるので、ヘルシーなのに食べが良いんだそうです。

初めて買うときはドキドキしながら買いましたが、4匹とも喜んで食べてくれるので安心しました。

平飼いチキンやサーモン。こだわりの自然派動物性食材が50%以上

モグワンの動物性原材料はチキンとサーモンが使われています。

チキンはイギリスの平飼いチキン。より自然な環境で育つ平飼いチキンは、脂身が少なく上質なタンパク質が多く含まれています。

肉質の良さだけでなく、セレンやビタミン類も豊富でより健康的なんです。

サーモンはスコットランド産。調べてみるとスコットランドのサーモンは肉質が良く、脂が少ないのが特徴らしいです。

サーモンはアスタキサンチンやEPA・DHAが豊富に含まれます

本来肉食動物のワンコたちにとって、良質の動物性食材をたくさん使ってくれているのは嬉しいですね。

グレインフリー(穀物不使用)で化学保存料・着色料・香料・人工調味料など人工添加物も不使用

モグワンには穀物や化学保存料・着色料・香料・人工調味料などが一切使われていないので、安心して食べてもらうことができます。

グレインフリーのフードは最近増えてきていますね。肉食動物の犬にとって穀物の消化は苦手でアレルギーの原因にもなります。

私はグレインは完全にフリーでなくて良いと思いますが、特に理由がなければないに越したことはありません。

一方で犬の健康に保つためには、一定量のセルロース(植物性食物繊維)が重要であることが最近の研究で明らかになっています。

適切にセルロースを食べることで、腸のはたらきを良くするアレルギーになりにくくする血糖値を上げにくくするなど良い効果が認められています。

その点野菜やフルーツもこだわって、たっぷりと使われているのもモグワン良さだと思います。

アレンジレシピが楽しめるシンプルな味のフード

モグワンはさらに野菜などをトッピングして家庭でアレンジできるように、フード自体のレシピがとてもシンプルに作られています。

公式サイトにも季節ごとのアレンジレシピが載ってます。とってもかわいらしいのでぜひ見てみてください。
モグワン 春のアレンジレシピ

さて、ここでモグワンのこだわり食材を見てみましょう。

モグワンのこだわり食材
  • 平飼いチキン
    低脂質高タンパクなイギリスの平飼いチキン
  • サーモン
    スコットランド産の肉質の良いサーモン
  • カボチャ
    ビタミンや食物繊維たっぷりでワンコ大好きなカボチャ
  • リンゴ
    元気をサポートする酵素やポリフェノールがたっぷりでワンコ大好きなリンゴ
  • ココナッツオイル
    美容・健康で世界中で注目されるヘルシーオイルのココナッツオイル
  • 海藻
    ビタミン、ミネラル、アミノ酸がたっぷりの海藻アスコフィラム・ノドサム

1年近くモグワンを食べてもらった率直な感想

ここからはニャン太の個人的な感想です。

我が家の4匹のトイプードルが全員ペロッと食べてくれて安心

正直食べてくれるかどうか心配だったので全員が喜んで食べてくれたのを見て安心しました

モグワンは食べが良いと評判ですが、我が家のトイプードルたちには当てはまりました。

ミルクの毛質が改善!

モグワンにフードを変えてから、ボソボソバサバサだったミルクの毛質が元どおりのフワフワに近づいてきました。

トリマーさんにも、

「毛量多くなったね」

と言われるほどです。

嬉しい

子犬たちう〇ちが固さ・回数ともに正常に!

我が家の子犬達はモグワンに変えてとっても便質が良くなりました。

特に柔らかくて回数も多かったマロンとクッキーが今では普通のう〇ちで、とても満足しています。

まとめ。愛犬には健康で長生きしてもらいたいですね

今回は私が家のワンコたちに食べてもらっているドッグフードの紹介とこだわりポイントを書いてみました。

いかがでしたか。

あなたも今飼われているワンコさんに、

健康で長生きしてほしい

そう思っていることでしょう。

人も犬もやはり健康は毎日の食事から始まります

だから、ドッグフード選びはその子の健康を左右する重要なものです。

家族の一員であるワンコさんと少しでも長く元気に一緒にいられるように気を配ってあげましょう。

今回紹介したモグワン。私は定期便でお得に買っています。お試しでもできるので、ぜひ見てみてください。

※クリックで公式サイトに移動できます

おつきあいありがとうございました。

次の記事>>>モグワンはパピー(子犬)期もあげられる?子犬用がない理由と与える時の注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です